img_01

iPhoneのセキュリティ

iPhoneにはウイルススキャンをしたり、ウイルスの侵入をブロックしてくれたりするような、世間一般で言うところのウイルス対策ソフトが存在しません。なぜならiPhoneにはウイルス対策ソフトが入り込む余地がないほどの完成されたウイルス対策が既に施されているからです。iPhoneはウイルス感染しないデバイスと表現しても過言ではないでしょうiPhoneには完成されたウイルス対策が施されており、その対策の中でもウイルスに遭遇しない仕組みと、ウイルスに感染しても無効化する仕組みは最も注目すべき点であると言えます。

ウイルスに遭遇しない仕組みとしては、iPhoneにインストールできるアプリがApp Storeに限定されているという部分が重要です。そのような理由からPCウイルスのように、メールの添付ファイルを間違えて開いてウイルスに感染してしまったというような事故が起こらないようになっていますし、Androidのようにネットで見つけたアプリでウイルスに感染してしまったというような事故も起こらないのです。

また、ウイルス感染しても無効化する仕組みとしてはアプリの活動をiPhoneが制限しているので、たとえどのようなアプリであってもシステムや他のアプリにアクセスすることができないように、謂わば封じ込まれた状態が作られているのです。その他にも、システムの改ざんを検出したり情報を暗号化したり、Phoneには多くのウイルス対策が施されています。とは言え、iPhoneを使っていればいかなるインターネット上の危険も気にせずとも大丈夫というわけではありません。どのような被害がありえるのか、どのように注意をしてiPhoneを使っていくべきかという点については事前に知っておくことが大切です。当サイトではiPhoneのセキュリティ対策に関する役立つ情報をお伝え致します。ぜひお役立て下さい。